こば獣医科クリニック

KOBA ANIMAL HOSPITAL

治療例

こば獣医科の骨折・整形外科治療3

骨盤骨折・仙腸関節脱臼の治療です。
ほとんどが交通事故が原因ですが、夜暗くなる時間が早くなると、お仕事から車で帰ったときに喜んで出てきたワンちゃん、猫ちゃんが受傷してしまう事が多いようです。気をつけなければなりません。

治療はプレート、ピン、整形外科用のネジを用いて骨盤の修復を目指して行っています。

骨折治療

恥骨、坐骨の骨折に仙腸関節の脱臼が認められます。
今回は仙腸関節の整復を行うことで治療しています。
状況によって恥骨、坐骨の変異が重度であれば整復が必要なこともあります。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 42 )

No commented yet.